高粘度・高温流体をシールレスで
圧送できるポンプ(マグネットポンプ)

シールレス型
精密ヘリカルギア式
低圧ポンプ

  • -KF+MGシリーズ

特長

1.液漏れが起きないシールレスポンプ

シールレス構造(マグネットドライブ)により、軸シール部からの液漏れが一切発生しません。そのため、軸シール交換のメンテナンスが不要で、漏洩時に環境問題になる流体、毒性・可燃性等の危険な流体高価・貴重な流体で安心して使用可能です。(※1) 詳しくは、製品詳細をご覧ください。

 

2.低騒音運転

ヘリカルギア採用により低騒音を実現

 

3.高粘度流体の移送に最適

最高20,000mm2/sの高粘度流体の移送が可能となります。

 

4.幅広いラインナップ

流量:2.5cm3/r〜1,500cm3/r、温度:-50℃から+200℃までの幅広い範囲での液送に対応可能です。

 

※1:隔壁材質による

 

 

 

製品詳細

なぜシールレスポンプ(マグネットポンプ)が選ばれているか?

ポンプを使っていて軸シールからの液漏れで困ったことはありませんか? 一般的なポンプは、移送流路を形成するケーシングがあり、また流体を移送する機構の回転軸とモーターの駆動部を軸(シャフト)でつなぐ必要があります。ケーシングに軸(シャフト)を通すため、ケーシングを貫通し、その穴と軸の隙間を埋めるために軸シールをします。

 

 

この軸シールはポンプを使用していると軸の回転により消耗し、いずれ液漏れを起こします。液漏れを無くすために、色々な軸シール方法が使われておりますが、消耗しにくい軸シールはあっても、いずれは消耗により液漏れを起こしてしまい、半永久的に液漏れをさせない解決方法はありません。一度液漏れが発生すると、ポンプを一旦止め、軸シールを交換するメンテナンスが必要になります。 液漏れが発生しないのが、シールレスポンプ(マグネットポンプ)です。

 

 

シールレスポンプ(マグネットポンプ)が液漏れしない理由は?

シールレスポンプ(マグネットポンプ)は軸シールがないシールレスなポンプなので、軸シールからの液漏れが発生しません。 シールレスポンプは流体を移送する機構の回転軸とモーターの駆動部がキャン(隔壁)によって完全に独立しています。キャンの内側に流体を移送する機構の回転軸に永久磁石を組み込み、またキャンの外側にはモーターの駆動部に永久磁石を組み込みます。モーター駆動部を回すと、強力な永久磁石のN極及びS極の吸引力により、キャンの外側に合わせてキャンの内側が回り出し、流体を移送する機構も動作する構造になっています。移送する機構の回転軸とモーターの駆動部をキャン(隔壁)によって完全に独立しており、軸シールがないため、シールレスポンプ(マグネットポンプ)は液漏れが発生しません。

 

 

 

 

液漏れが起きないシールレスポンプ(マグネットポンプ)はこんな理由に選ばれています。

1. 軸シール交換のメンテナンスが不要(工数削減)

2. 漏洩時に環境問題になる流体を安心して使用可能(※1)

3. 毒性・可燃性等の危険な流体を安心して使用可能(※1)

4. 高価・貴重な流体を安心して使用可能(※1)

※1:隔壁材質による

 

その他のメリット

・モーター駆動部と流体を移送する機構側との間にシビアな新合わせを必要としない

・摩擦による損傷や故障がない

・急なショックがなく始動できる

・設定された磁石の負荷を越えるとスリップし、過負荷から機器を守る(トルクリミッター)

 

アプリケーション/用途

・ポリウレタン原料の圧送(イソシアネート.ポリオール)

・低圧発泡、無発泡ポリウレタン成形機

・高粘度流体(インク、グリス、ギヤオイル、ディーゼル油)

・接着剤

・作動油

・不凍液

 

寸法表 / 資料ダウンロード

シリーズ 吐出流量(cm3/rev) 最高圧力(bar) カタログ
KF0 0.5〜4 5〜120
KF 2.5〜630 2.5〜630 25
KF 730〜1500 730〜1,500 20〜25
  • ※KF 730〜1500のカタログはお問い合わせください。
×

ダウンロード

取扱説明書 カタログ

バルブ製品検索